英語4技能が上がる超万能な参考書『ALL IN ONE』のレビュー【9年間使用】

まめです (@mameoisiiyo)。

本記事では、私が2011年以来愛用している英語参考書(ALL IN ONE)をご紹介します。50周は軽くやっているので自宅から持ち出していないのに手垢や傷でくたびれまくっています。

本書は英語参考書として超万能であり驚きのクオリティにも関わらず、実力ほどは脚光を浴びていないまさに「陰に咲く花」と化している印象を持っています。本記事により、もっとALL IN ONEの恩恵にあずかる方が増えるよう願いキーボードを叩きます。

本書は読み進めるにつれて難易度が上がっていくので、対象読者は割と幅広いと認識しています。イメージ的にはTOEIC 600点以上、TOEFL 60点以上、IELTS 5.0以上。後半部分は難易度が高いのでTOEIC 900点でも読むごとに血肉になる感がありました。TOEFL 100以上の今でも読み直すと新しい学びがあります。

ALL IN ONEとの出会い

私が大学生だった時、TOEIC 500点台→630まではNintendo DSのTOEIC講座で上げました。ゲームも案外使えます。そしてTOEIC 630の時点でALL IN ONEを高地トレーニング的に始めました。正直難易度が高くて厳しかったのですが、コツコツと単語を暗記していくと読み進めるのも徐々に楽になってきました。その後、TOEIC 630~900まではALL IN ONEとTOEIC公式問題集に大部分をお世話になりました。なお、他にも高校生の時に購入したFORESTという文法書を参照していましたが絶版になってしまいました。その後は、音読やシャドウイング用教材として活用しています(これについては後述)。TOEFL 105点以上をとっている現時点でもALL IN ONEをパラパラめくると「これすっかり忘れてた・・・」とか「この表現そのまま使える!」という発見あるので対象読者はかなり幅広いと考えています。TOEFL100点以上の人でもシャドウイング教材としても十分使えると思います。

ALL IN ONEとはよく言ったもので、英語4技能全ての向上が狙える親切設計になっています。まずは本書の構成から見てみましょう。

ALL IN ONEの構成

下記のような例文が419個記載されています。読み進めるにつれて英文法や語彙のレベルが上がっていきます。

Translationに注目。ここが売りです。(ALL IN ONE, P.5)

ALL IN ONEは英語参考書としてのポテンシャルが圧倒的

メリット1:この本をやり切れば確実な成長が見込める圧倒的な期待感

ALL IN ONEは英語4技能を一つの本で向上させようという密度の濃いストイックな教材です。この一冊をやり遂げれば確実にレベルアップするので他の参考書に浮気をする必要はありません。とにかくALL IN ONEに集中すればよいです。

やり切れるか不安、という場合でも大丈夫。例文が1ページごとに分かれているのでスケジュール化もしやすいからです。一日5例文ずつ進めれば2ヶ月半で一巡します。劇的に英語力が上がるはず。学習効果を最大化するためには何巡もすることをお勧めします。

メリット2:語彙力が大幅にアップする

各ページには上図のように単語と熟語が記載されています。前半なのでまだ難易度は低いですが、どんどんレベルは上がっていきます。419個の例文があるので本書を全て通して勉強することでネイティブの間で使用頻度の高い単語や熟語、構文を効率的に身につけることができるようになります。語彙力が増えれば辞書で調べる頻度が減るので英語学習の効率性がさらにBoostされます。

後半部分では私がTOEFL学習で推奨している通称「3800本」に記載された単語も見られ、TOEFL学習にも有効です。

メリット3:様々な種類の英文が「なんとなく」ではなく「きちんと」理解できるようになる

本書の例文とGrammar&Usageの解説では、ネイティブたちが使いそうなあらゆるタイプの英文に対応できるよう、文法と語法を網羅し丁寧に説明しているので、英文を正確に把握できるようになるはず。

自分勝手な憶測や思い込みではなく、話し手の意思を正確に理解するためには、文法と語法をきちんと身につける必要があるので「実践に使えそうな文から学ぶスタイル」は良い感じです。

メリット4:英文を読む速度が向上し、リスニングの基礎力もつく

英語を読むのが遅い人は後ろから前へと戻り読みをする習慣がついているようです。つまり日本語として翻訳しながら読み進めているということです。

ですが、英文は前から順に理解できなければ、英文を聴きとることもまた話すこともできません

本書最大の「ウリ」として、例文の訳にこだわっています。一般的な「自然な日本語訳」のみならず、英語の語順そのままの「読み下し訳」が記載されています。英語の語順で理解する思考が鍛えられるので、英文読解速度とリスニングが上手くできるようになるはず。

さらに、スラッシュ( / )で文節が区切られているので、和訳との対応が分かりやすい親切設計。

メリット5:リスニング教材としても超優秀。ナチュラル・スピードの英語に慣れることができる

英語ニュースやTOEIC等の英語試験では、英文が明瞭な発音で話されますが、これはあまりナチュラルとは言えないですよね。(TOEFL Listening 会話編は結構ナチュラルな感じですが…)

本書の例文を読み上げる音声は、ナチュラルスピードになるようこだわっているようなので、適度に効く高地トレーニングが可能です。ただし英語リスニング教材「モゴモゴバスター」ほどではないです。さらなるストイックな鍛錬が気になる方は下記記事もご参照ください。

モゴモゴバスターのレビュー噂の英語リスニング教材モゴモゴバスターのレビューするよ【1周目終了】

メリット6:正確な英語を書いたり話したりできるようになる

ALL IN ONEの例文は、文法ルールに即しつつ実践でも結構使えそうな英文が、正確な英語で書かれています。SpeakingとWritingで重要となる文法を網羅し、用例とともに解説されているので、気に入った文章があれば丸暗記してしまえばOK。ネイティブに誤解なく伝わる英語を身につけることができそうです。フランクな会話文も含まれているのも特長です。

例えば、これとか面白いです。

“I had the Impression that he was in his thirties, but he turned out to be 24.”

彼は30代という印象だったんだけど、実は24歳だと分かったのよ

“No kidding! He could pass for 35. He looks old for his age”

冗談だろ!?あれなら35歳でも通るだろうに。年の割に老けてるよな

ALL IN ONE 例文294

※本項目はALL IN ONE冒頭解説より抜粋改変しております。

ALL IN ONEを使った私の勉強方法

ALL IN ONEを使って具体的にどのように勉強を進めたかご紹介します。

一巡目は時間をかけてじっくりやってみる

  1. 訳文を見ながら例文の意味を確認
  2. 分からない単語は全てAnkiに登録
  3. 音声を聞く→真似しながら読む(意味をイメージしながら)
  4. つっかえないで話せるようになるまで繰り返す

このサイクルを一日5~10例文ずつ実施しました。次の日には前日学習した例文について3・4を実施し復習しておくと良いです。

二巡目以降はシャドウイングも有効

二巡目以降は、シャドウイングもやりました。一時間もあれば一日20例文くらい進められるはずです。

大学生時代は毎朝これを20例文やっていたので、当時は例文をほぼ暗記していました。9年経過した今でも時折開いては音読しています。TOEFL・IELTSスコアをある程度とっている今でも英文法で忘れていたこと等にハッとさせられることがあり、ALL IN ONEの不朽の名作感に浸っています。

発音矯正としても利用可能

発音確認としても利用可能です。Google Documentを開き、音声入力をします。本書の例文を話してみて、正確にGoogleが認識してくれるかどうか確認します。認識してくれなかったら、音声データをもう一度聴いて修正します。このメソッドは実際にやってみるとすごく良いです。自分の発音を客観的に評価してもらえるで、繰り返すと発音が矯正されていくようです。

※ちなみにこの方法はインドで実施された研究で有効であることを実験的に確認されています。詳細は下記記事の最下部の動画を参照ください。

動画クリップの画像【無料動画】アメリカ語学留学の授業で使った、英語学習に使えるTED 10選

まとめ

ALL IN ONEは英語参考書として超優秀である。

  • メリット1:全例文やり切れば確実な成長が見込める圧倒的な期待感
  • メリット2:語彙力が大幅にアップ
  • メリット3:様々な種類の英文が「きちんと」理解できるようになる
  • メリット4:英文読解スピードが向上。リスニングの基礎力にも繋がる
  • メリット5:ナチュラル・スピードの英語に慣れることができる
  • メリット6:正確な英語を書いたり話したりできるようになる
まめ
まめ

ALL IN ONEは難しそうで不安だなという方はALL IN ONE Basicをお試しくださいませ。

まめ
まめ

Twitterでも情報配信しているのでもしよかったらフォローよろしくお願いします。
「記事が役立ったよ」と思ったら是非「いいね」頂けるととても嬉しいです!励みになります。