英単語記憶アプリAnkiの使用者必見!今すぐバックアップをとっておこう!【5クリック1分で完了】

まめです (@mameoisiiyo)。

本記事では、英単語記憶アプリ「Anki」のバックアップの取り方を紹介します。

そんなん知ってるわ!」って方もいらっしゃると思いますが、本記事を見たついでに!今バックアップとっておくのはいかがでしょうか。5クリック1分で終わります

Ankiは現代人の「外部記憶媒体」。クラウド保管されているからって消えない保証はありません。ドル円が一日で3円動き、ダウ平均株価が昨日7%落ちたと思ったら今日5%上がるような時代です。万が一にでもデータが消えたら「絶望」なんて言葉では表しきれません。今まで自分のためにカスタマイズしながら入力してきた単語データが吹っ飛んでしまうのです。こんな恐怖ありません。

https://www.mameoisiiyo.com/wp-content/uploads/2020/01/plofile_icon.jpg
まめ

5クリック1分で終了しますので、この機会に一緒にやっておきましょう!

Ankiバックアップ方法の実際

まずは「File」をクリック。そして「Export」をクリック。

Ankiのバックアップ
学習時間がばれて恥ずかしいw

「Export format」の右の箱をクリック。「Anki Deck Package」をクリック。

Ankiのバックアップ2

全部チェック入れる。「Export」をクリック。

Ankiのバックアップ3

最後に、ファイル名を指定して保存

ファイル名は日付にしておくと良いでしょう。「200322_Anki_Backup」みたいに。3か月に一回くらいはバックアップを取っておくと安心ですね。

ちなみに、バックアップとる時に「Ankiに登録されている単語数」が見られて、ちょっと嬉しい。私はまだ7,100くらいでした。簡単な単語は登録していないので、語彙的には10,000。


今回はAnkiのバックアップ方法を紹介しました。

TOEFL英単語の学習方法と絡めて、「暗記しやすくする科学的アプローチ」についても記載しているのでこちらの記事も合わせてご覧くださいませ。

海を船が進む画像TOEFL100点のための無駄のない【英単語】学習方法
https://www.mameoisiiyo.com/wp-content/uploads/2020/01/plofile_icon.jpg
まめ

Twitterでも情報配信しているのでもしよかったらフォローよろしくお願いします。
「記事が役立ったよ」と思ったら是非「いいね」頂けるととても嬉しいです!励みになります。

また!