英単語暗記の際に工夫している事4選

まめです (@mameoisiiyo)。

英単語を効率的に暗記できるよう工夫している事をご紹介します。使用しているアプリはAnkiです。

英英で意味を覚え、例文と関連付ける

まずALCCambridge Dictionaryを用いて単語の意味を取得します。Cambridge Dictionaryには例文が付いているので意味と使用例を確認することができる点が素晴らしいです。

英語を実際に「話す・書く」時に使う実践レベルで記憶したいという場合には英英で覚えてしまうのがベターだと考えています。日本語で考え、英語に翻訳しているとスイッチングコストが発生するため英語使用時に疲労度が高まり集中が持続できなくななるからです。英語で物事を処理する際には、なるべく英語で済ませるよう意識しています。

AnkiではCtrl B→F7を押せば太い青文字にできます。

画像とセットで暗記する

覚えたい英単語から連想される「画像」を一緒にAnkiに登録します。例えば、capitulateを覚えたいとするならば、こういうイメージです。

これは脳科学的に非常に合理的な暗記方法のようです。言語野で文字情報を記憶し、視覚野のイメージ情報と関連付けることによって「点ではなく面」として情報が入力されるため記憶として定着しやすくなります。具体的なやり方としては、覚えたい単語をグーグルで画像検索し、適切な画像を右クリックしてコピーしAnkiに貼り付け。以下のような検索の画面に表示される画像を保存すればサイズを小さく保つことができます。高画質画像を保存するとAnkiが重くなっていくので注意。

このサムネイル画面に出てくる画像を右クリック→コピー→Ankiに貼り付けをしています。

文字列と画像をセットで暗記することが効率的である事をサポートする一例として「メモリーパレス」をご紹介します。

メモリーパレスとは、何かの順番を暗記したいとき(例えば数字の羅列)、自分の想像の中の「家」と絡める暗記手法です。英ドラマ「Sherlock」でも、天才探偵のシャーロックや彼を刺激する知能犯が使用するあの方法です。

例えば、3.14159….という円周率を暗記したい場合は、次のように実践します。まずはあなただけの「家」を想像します。色・大きさ・部屋・窓・駐車場・庭、全て自由自在です。次に、最初の三ケタの314が玄関のドアに赤色のスプレーで大きく書いてある情景を思い浮かべます。玄関のドアを開けると159という黄色の文字がプリントされたサンダルが床に落ちている。さらに廊下の方に目をやると・・・という具合です。

同手法がリアルの世界では使われる場として「目隠しルーブックキューブ」があります。これはルービックキューブ競技の一ジャンルとして確立されたもので、文字通り、「目隠しした状態でルービックキューブを解く」というエクストリーム競技です。最初に、色が全く揃っていないルービックキューブを渡され、一定時間で配置を記憶。その後、目隠しをされた状態で全面の色を揃える時間を競います。この競技では、バラバラにされた色を記憶に留める方法として、色と数字を当てはめメモリーパレスをする手法を使う競技者もいるようです。

発音を確認する

暗記したい単語は訳だけではなく、音とセットで覚えます。そのため、ALCに出てきた発音記号を確認し、実際に発声します。

正しい発音を聞きたい場合には[pronunciation, 単語]でググるとだいたいの単語は出てきます。Chrome使用時には、Ctrl押したままT→Lして検索バーに入力しましょう。確認し終わったらCtrl+Wでタブを閉じます。ググっても検索に出ない場合はhowjsayを使っています。下図参照。

Howjsayの使用画面

必ず毎日英単語の復習をやる

英単語学習は個々人でやり方が異なると思いますが、私はAnkiを使っています。

Ankiは雨の日も風の日もインフルエンザを罹患した日も必ず毎日やります。私の単語帳には現在8,500語くらい入力されており、新規単語もガンガン登録していっているので毎日200個くらいスケジュールされています。この量でも集中していれば20~30分程あればレビューが完了します。通勤時間、買い物で並んでいる時、お昼休み、このような隙間時間をかき集めればAnkiを終わらせるのに必要な時間は楽勝で集まるので、必ずやるようにしています。

まとめ

【英単語暗記のために実践している事4選】

  • 英英で意味を確認
  • 画像と関連させ暗記
  • 発音を確認
  • 毎日やる

単語力だけではなく英語総合力を上げていきたい方は下記記事も合わせてご参照くださいませ。

ALLINONE使い古し英語4技能が上がる超万能な参考書『ALL IN ONE』のレビュー【9年間使用】
まめ
まめ

Twitterでも情報配信しているのでもしよかったらフォローよろしくお願いします。
「記事が役立ったよ」と思ったら是非「いいね」頂けるととても嬉しいです!励みになります。