【MBA受験】GMAT試験当日の流れと注意点

まめです (@mameoisiiyo)。

GMAT試験当日の流れと注意点を今一度、一緒に確認しておきましょう。

GMAT当日の持ち物

パスポート

これさえあれば試験は受けられます。前日にカバンの中にしまい、当日も家を出る直前に、カバンの中にある事を確認しておきましょう。

食料・水分

試験の合間の休憩中に摂取可能です。おすすめはこちら。

  • チョコレート:カフェインと糖分が含まれている。カカオ含量高いものを推奨
  • ウイダーインゼリー:腹がある程度満たされ、試験中にお腹が鳴るのを防ぐ
  • コーヒー/お茶:水分とカフェインが含まれている

時間があるときにスーパーや薬局で買いだめして冷蔵庫で保管しておくと良いでしょう。当日の作業量を減らすことができるし、コスパも良いです。

GMAT当日の流れ

  1. カバンにパスポートがある事を確認@家
  2. GMAT会場に向かう
  3. (東京会場の場合)会場ビル1F エレベーター前に座る場所がある。ここで瞑想&最後のあがき。集合時間10~15分前まで待機。
  4. 会場がある階に着いたらトイレの位置を確認。事を済ませる。
  5. 集合時間5分前くらいに待合室に入る。入ったら勉強は不可。
  6. (食料・水分はカバンから出した上で)ロッカーに荷物をしまう。持ち物は原則持ち込み禁止。
  7. 待合室で身元確認が行われる。
  8. 待合室から本番の部屋に向かう。耳栓を受け取れるのはこのタイミング!
  9. 本番の部屋の中に移動する。着席。
  10. PCスクリーン上でスコア送付校やテストの説明などの時間があるので数分の時間はある。
  11. ①AWA・IR→Q→V、②V→Q→IR・AWA、③Q→V→IR・AWAのどれで進めるか決める。
  12. ここで高ぶる胸をリラックスさせる。深呼吸。できる、できる。自分はできる。自己暗示大事。
  13. 本番開始!
  14. セクション1
  15. 休憩8分 (試験部屋と待合室の時計のズレを確認しておく)
  16. セクション2
  17. 休憩8分
  18. セクション3
  19. スコアが出る。キャンセルするかどうか判断。
  20. キャンセルしない場合は、待合室でUnofficial reportをもらえる。
  21. ロッカーから荷物を取り出し帰路へ。
  22. 無事に帰宅。お疲れさまでした。
https://www.mameoisiiyo.com/wp-content/uploads/2020/01/plofile_icon.jpg
まめ

ダメダメで嫌になりそうなときあります。その日くらいはのんびりとリフレッシュしましょう。

注意点

ペンのインク・ペン先は大丈夫?

GMATは極度の集中が求められる試験なので、粗悪なペンで書かれたせいで文字認識に悪影響が出て計算ミスするということもあり得ます。

本番の部屋に入室する直前に水性ペンを2本渡されます。この時、ペン先がつぶれていないか確認します。次に、席に着席したらプラスチックのメモ用紙があるので、そこに試し書きしてインクがちゃんと出るか確認しましょう。ちょっとでもカスレがあったらその場で手を挙げて交換してもらいましょう。

時計のズレ

試験部屋の時計と待合室の時計がずれていることがあります。私の時は2分ずれていたことがありました。最初の休憩の時に、ズレを確認しておくこと!1分遅れるごとに次のセクションの試験時間が削られていくので、この小さなズレが致命的になる可能性があります。


まめ
まめ

Twitterでも情報配信しているのでもしよかったらフォローよろしくお願いします。
「記事が役立ったよ」と思ったら是非「いいね」頂けるととても嬉しいです!励みになります。