【IELTS】UK PLUS英語スクールWriting講座のぶっちゃけ感想

まめです (@mameoisiiyo)。

この記事では、日本人がスコア取りでかなり苦労すると言われるIELTS Writing対策として、UK PLUS英語スクールのWriting講座の受講感想ついて書きます。

https://www.mameoisiiyo.com/wp-content/uploads/2020/01/plofile_icon.jpg
まめ

かなり率直に述べます。

良い点:具体的なフィードバックがもらえる

公式試験のフィードバックだけでWriting対策はできない

英語試験のWritingでは「なぜそのスコアがついたのか」、結構あいまいなところがありませんか?

TOEFL・IELTSでは公式のフィードバックには超Generalなことがツラツラ書かれていますが、正直抽象的過ぎて全然参考になりません

「これは渾身の出来だ」と思ったエッセイがいい点数出たり、逆も然り。

どういう「ルール」があって、なぜそのようにスコアリングされているのか、をもっと具体的に知る必要があるのです。

そういう意味で、Writingスコアを上げるためには「理由がはっきりわかるフィードバック」をもらうことは重要です。

通信講座では明確な指摘をもらえる

UK PLUSのWriting通信講座では、どういう判断基準でこの点数がついた、という「採点ルール」を理解することができます。この点では有用です。

実際のフィードバックの一例(Task1)

エッセイに直接書き込んでくれるスタイル

青字で「この単語・フレーズいいね」を示してくれます。赤字で「もっとこうしたら?」を示してくれます。

スコアのフィードバック

スコアリングの理由がかなり明確。
https://www.mameoisiiyo.com/wp-content/uploads/2020/01/plofile_icon.jpg
まめ

この回はトピックが私の得意分野だったので、やたらいい点数出てます。しかし、本番ではこんな高い点数を出したことはありません(涙)

微妙な点

お高い

一方、個人的には、サービス全体のクオリティの割には値段設定が結構高いのではないか、と感じてしまいました。(24,000円がいいところではないでしょうか。)

理由としては2つ。

  • 質問をメールで回答してくれるサービスも含まれていますが、少し雑に感じました。
  • 提供される問題自体が「本番の問題にあまり近くないのでは?」と私が感じるものが複数ありました。
https://www.mameoisiiyo.com/wp-content/uploads/2020/01/plofile_icon.jpg
まめ

とはいえ、Writingで明確なフィードバックをもらえる機会というのはやっぱり貴重でした。

非営業日を挟むと返答が遅くなる可能性

48時間以内に回答が送付されることになっていますが、非営業日はこの48時間にカウントされないため、提出日によっては返答が遅くなることがあります。

https://www.mameoisiiyo.com/wp-content/uploads/2020/01/plofile_icon.jpg
まめ

時間が経ってしまうと、自分が何を書いたかを忘れちゃいます。

混雑状況にもよるので直ぐ返答がくるときもありますが、お値段を考えるとWorking dayではなくCalendar dayで動いていただけると嬉しいなと。

まとめ

総合的に見た時、少々お高いのですが、私は受講してよかったと思っています。少なくとも、IELTS Writing対策どうすればいいか分からん!という人にとっては非常に頼りになる存在。

下記の記事で紹介しているIELTS Speaking&Writingの参考書と合わせて対策すれば、短期間でスコアアップすると思います。

IELTS 7.5対策のための勉強ロードマップ【まめ Ver.】

もう一言。もしもう一度イチからIELTS受験を私がやり直すとするならば、UK PLUSのWriting通信講座はまた使わせていただくと思います(笑)

参考 IELTSライティング添削通信講座UK Plus
https://www.mameoisiiyo.com/wp-content/uploads/2020/01/plofile_icon.jpg
まめ

Twitterでも情報配信しているのでもしよかったらフォローよろしくお願いします。
「記事が役立ったよ」と思ったら是非「いいね」頂けるととても嬉しいです!励みになります。

また!