国際電話をかけたい時。LINEアプリで無料・格安でできます【LINE Out】

まめです (@mameoisiiyo)。

海外赴任や海外留学時に、国際電話がどうしても必要な機会というのは意外とあります。海外から日本に電話をかけなければならなかったり、逆に日本帰国後に海外のどこかに電話をしなければならなかったり。

そこで、本記事では、国際電話を無料または格安でかける方法をご紹介します。

LINEアプリをインストールしていれば、すぐに使えるのでその他の手続きは不要です。固定電話や携帯電話にもかけられます。通常、「数百円/分」かかる国際通話のコストが「数円/分」と1/100程度になります。

無料・格安での国際通話にはLINE Outを使う

LINE Outとは、LINEに元々備わっている機能の一つです。

無料での使い方

LINEアプリを開き、通話画面を表示させると下のような緑の帯があります。ここをタップ。LINE Out Freeの表示(右下図)を確認します。

https://line.me/ja/call/howtoより改変

無料通話でかけたい場合は、かける直前に30秒間の広告を視聴すれば下記の時間、かけられます。

画像提供:https://line.me/ja/call/price-table

有料での使い方

もう少し長くかけたい、という場合は有料で使用します。といっても超格安です。例えば、コールクレジットというプリペイドのプランでアメリカは1分1円程度でかけられます。

コールクレジット以外にもいくつか料金プランはあります。ただ、頻繁にかけるわけではない場合、何も考えずコールクレジットにしておけば良いでしょう。私はそうしています。100クレジット120円で購入できました(2020年8月)。

もう少し安く済ませたい、長くかけたい、という場合は30日プランもあります。

画像提供:https://line.me/ja/call/price-table

上記以外の国への料金の詳細はこちらをご確認ください。

実際の使用感

無料プラン、有料プラン(コールクレジット)、どちらも試してみました。使用感としては全く問題ありませんでした。適切なWiFi環境下にいれば通常の通話と同様の感覚で使えます。

まとめ

国際電話したくなったらLINE outを使うと良いと思います。

まめ
まめ

Twitterでも情報配信しているのでもしよかったらフォローよろしくお願いします。
「記事が役立ったよ」と思ったら是非「いいね」頂けるととても嬉しいです!励みになります。