動画サイトNetflixとChrome Extensionを使った一石二鳥な英語学習方法

まめです (@mameoisiiyo)。

本記事では、NetflixとGoogle ChromeのExtensionのLanguage Learning with Netflixを組み合わせた英語ドラマを活用した英語学習について私が実践している方法をご紹介します。

SUITSの一場面。日本語と英語の字幕が同時表示可能。

英語学習と一言で言っても、目的は人それぞれかと思います。TOEFLやTOEICのスコアを伸ばしたいという場合もあれば、留学や移住を意識したサバイバルに必要な基礎的な英語力を伸ばしたいというケースもあるでしょう。本メソッドは後者の「中長期的な基礎的な英語力の向上」に重点を置いています。直近でスコアメイクが必要な場合は試験個別の対策にフォーカスした方が良いかと思います。

正直なところ以前まで私は「英語ドラマを使った学習は非効率で学習材料として適していない」と信じて疑わなかったのですが、実際に3か月試してみたことでその威力を実感し考えを改めた次第です。

英語学習はマラソンのようなもので長期的な努力が求められます。ずっと根詰めていると息切れしてしまうこともあるでしょう。そんな時は是非、息抜きとして本手法を試してみるのはいかがでしょうか。ガスを抜きつつ、リスニングとリーディング力を鍛える一石二鳥なメソッドです。

それでは具体的な方法についてご説明します。

まずはNetflixとChrome環境を整える

準備1:Netflixを契約する

Netflixは料金パターンが3つありますが、800円/月の一番安いプランでOKです。英語学習がメインの目的なので画質は優先度を下げて良いです。この料金プランでも、PCモニタ程度の大きさでは画質は全く問題ありません。

SoftbankサポートセンターQAより転載

準備2:Google ChromeのExtension、Language Learning with Netflixをインストールする

次にGoogle ChromeのExtensionのLanguage Learning with Netflixをインストールしてください。(こちらはTwitterのフォロワーさんがご親切にDMで教えてくださいました)

Language Learning with Netflixの素晴らしい点

英語、日本語字幕が同時に出る

この便利機能の威力は感動ものです。

従来、英語ドラマを使った学習においては「日本語で観て内容を把握」→「英語で観る」というスキームが推奨されることがありました。その理由は、いきなり英語で観ると難易度の高いドラマにおいては内容理解が追い付かず、観ても楽しくないので続かない、という負のサイクルに陥ってしまう可能性があるからです。ある程度聞き取れる人は英字幕で観ていると思いますが、意味が取れない場面で毎度字幕を切り替えながら観るのも面倒です。

字幕が同時に出ていると、英語がどう日本語に意訳されているのか一画面で表示され、この手間が省かれます。

戻りたいところに一発で戻れる機能

さらに、キーボードショートカットを使うと「今聞いているセリフのリピート」「ひとつ前のセリフに戻る」「ひとつ後のセリフに進む」に瞬時に飛べます。

Netflixで動画視聴している際に少し戻りたい・少し進みたい場合は、10秒単位でスキップできます。しかし、これは英語学習においては大変非効率です。聞きたいセリフが1秒もない場合、10秒戻って再度聞こうとすると9秒も無駄になるからです。

一方、このExtensionの便利なキーボードショートカットは、

  • a: 一つ前のセリフに戻る
  • s: 今のセリフをもう一度聞く
  • d: 次のセリフに飛ぶ

です。a, s, dを使うと、リピート再生時の無駄が激減します。本当に、夢のような機能です。

私が実践している学習方法

字幕はなるべく見ない

一応、日英の字幕は表示させてはおりますが、私は英語音声に集中してなるべく字幕は見ないようにしています。観ているドラマ特有の単語や登場人物の話し方に慣れないときは難易度が高いのですが、見続けていると徐々に慣れてきます。

一方で、台詞を聞き取れなかった箇所については、スペースキーを押して動画を止め、英語スクリプトを確認。さらに、英語字幕を見ても意味が分からなかったら日本語字幕を確認、という感じで段階的に進めています。つまり、なるべく英語のまま処理し理解することを意識しています。

聞き取りにくい箇所は徹底的に繰り返し聞く

聞き取れない箇所は何度も何度も聞きなおします。この執念は、モゴモゴバスターで学習した時に培われました。何度も聞いていると、耳と脳に音が定着し、聞こえるようになります。本当です。リスニング力が格段に上がります。

なお「モゴモゴバスター」はネイティブのリアルな会話に対応するために非常に有用な(というよりも必須の)リスニング教材です。Netflixで聞き取れない箇所が多すぎると感じた場合、ぜひご検討ください。

モゴモゴバスターのレビュー噂の英語リスニング教材モゴモゴバスターのレビューするよ【1周目終了】

ただしあまり深刻にやり過ぎない

少々矛盾しますが、あまり深刻にやり過ぎないことも重要です。

本学習方法は日々の英語勉強に適度な楽しみを導入することが目的です。どうしても聞き取れない箇所はあまり深刻にならず先に進んでしまうのが良いと思います。

Netflix学習を始めた当初、私はかなり真面目にセリフ一つ一つを追っていたのですが、40分の動画で1.5~2時間くらいかかってしまうことがあり非常に疲れました。ストーリーに没頭し、次が気になるなぁというレベル感を維持できると、学習そのものの継続が容易になる思います。

課金するとセリフを保存できる

私はこの機能は使っていませんが、有料プランにアップグレードすると、気になるセリフに星印を付けてあとで復習することも可能になるようです。ここまで機能が充実していると、モゴモゴバスターのオリジナル教材が出来上がりそうですね。

おすすめの英語ドラマ

このセクションは徐々に更新していきます。

SUITS

Suits - Season 1 [DVD]: Amazon.co.uk: Gina Torres, Patrick J. Adams,  Gabriel Macht, Rick Hoffman, Gina Torres, Patrick J. Adams: DVD & Blu-ray

NYで働く敏腕弁護士のドラマ。ほぼほぼアメリカ英語です。イギリスやアフリカ系英語も登場しますが稀です。

法務やファイナンスといったビジネス関連の知識も自然と養われます。逆にある程度の知識がないとストーリーを正確に理解することができない場面もあります。

会社に忠誠心の強いハードワーカーが多く登場するので、仕事のやる気がUPすることも期待できます。やる気スイッチをONにしたい時に観るのも良いでしょう。主人公ハーヴィー・スペクターは、仕事ができるだけではなく何事においても責任感を持ち、自信にあふれ、普段はクールにすましているけど実は他人への愛情が深い、お金も女性関係も何一つ困っていない、そんなスーパーマンです。

シャーロック

Sherlock (TV Series 2010–2017) - IMDb

探偵モノドラマ。私の一押しです。

バリバリのイギリス英語です。主演ベネディクト・カンバーバッチの英語発音がむちゃくちゃキレイでイギリス英語の教材としてはこの上ありません。

話が面白すぎ、次が気になり過ぎ、と本当にのめりこみました。主人公シャーロックが超速で話す場面が多く、絶好のリスニング教材となります。初めはリスニングにかなり苦戦しましたが、単語やフレーズを覚え、イギリス英語特有のイントネーションに慣れると徐々に効率が上がっていきました。警察/犯罪系の英単語(麻薬、死体安置所、アザなど)に精通していくことができます。シャーロックと相棒のジョンの熱い友情に心打たれ涙することもありました。

まとめ

NetflixとGoogle ChromeのExtensionのLanguage Learning with Netflixを組み合わせた英語ドラマによる英語学習方法をご紹介しました。息抜きがてら、リスニングとリーディング力を鍛える一石二鳥なメソッドをお試ししてみてはいかがでしょうか。

まめ
まめ

Twitterでも情報配信しているのでもしよかったらフォローよろしくお願いします。
「記事が役立ったよ」と思ったら是非「いいね」頂けるととても嬉しいです!励みになります。