Sony Bank Walletの使い方。事前準備しないと使えない場合もあるよ!

まめです (@mameoisiiyo)。

渡航前にSony Bank Walletを申し込んだ。準備完了、と思いきや実際に現地で使おうとしたとき、案外スムーズにいかなかったりします。

私自身、着いた直後からネットショッピングする気まんまんでいたのですが、トラブったせいで原因究明と解決に時間を要してしばらくできませんでした。

そこで、この記事ではSony Bank Walletの海外での使い方の実際とトラブル回避方法を紹介します。

https://www.mameoisiiyo.com/wp-content/uploads/2020/01/plofile_icon.jpg
まめ

ちょっと準備しておけばいいだけなので、簡単ですよ!

Sony Wallet使用前の準備

まずやること

Sony Walletを日本国内で登録・開設し、カードを入手したら、海外利用の前にまずは下記のことをやりましょう。

  1. ソニー銀行の「外貨」口座を開設
  2. ソニー銀行に日本円を入金
  3. ソニー銀行アプリで日本円を外貨に交換(アプリ内で簡単にできます)

Sony Walletアプリで外貨への両替のやり方

アプリ開く→下のタブで「外貨取引 」おす→「取引」おす→「TTS 購入」おす→金額指定→確認→完了

えっこれだけで両替できんの?ってめちゃくちゃ不安になりますがこれで終了。すぐ外貨になっています。こういう時代なんですね。

現地でSony Walletを使う時

VISA or PLUSマークのある店で利用できます

下記のVISAまたはPLUSマークのある店で利用可能です。VISAが使えない店というのはほとんど見かけたことがないので、Sony Walletが使用できないように設定している店以外ではほとんど使用可能です。

このマークがある店では使えます

Sony Walletのカードは「前と後ろ」の向きがあるのでご注意を!金属チップ側が読み取り機に入るように挿すようにしましょう。 読み取り機にカードの金属チップ側を挿し、4桁の暗証番号を入力して終了。

毎回、使用した瞬間に確認のメールが飛んでくるのでとても安心でした。

ソニーウォレットを海外で利用するときの注意点

店舗での利用

カードの向きを間違えない事。金属チップ側を読み取り機に挿すことです。

もう一つの注意点は、稀に使えない店舗があること。その場合は諦めた方が無難です。海外利用で何度も何度もエラーさせると安全機能が働いてカード利用停止になる恐れもあります。

オンラインショップでの利用

海外のオンラインショップで使用するためには、事前にセキュリティ解除が必要です。

例えば、私はAmazon.comで利用することができませんでした。下記の操作を事前にやっておけば良かったようです。

1.本人認証サービス(3Dセキュア)を登録

PCの場合
サービスサイトへログイン後、「商品一覧」-「Sony Bank WALLET」-「Visaデビット関連 メニュー」-「Visaデビット本人認証サービス設定」よりご登録ください。

スマートフォンの場合
サービスサイトへログイン後、「Sony Bank WALLET」-「Sony Bank WALLET をご利用中のかた」-「Visaデビット本人認証サービス設定」よりご登録ください。

https://moneykit.net/visitor/sbw/sbw15.html

2.口頭での本人確認

さらに、ソニー銀行から海外利用者に向けて口頭での所在確認が必要となります。国際電話がかけられる場合は、ソニー銀行に直接お問い合わせください。

一方、海外から国際通話できない、という場合。

私の場合は、現地で契約したプリペイドシムのスマホを利用していたので、国際電話ができませんでした。なので、ソニー銀行に「かけてほしい電話番号と、その電話番号が自分のものである証明のスマホ画面スクショ」を添付してメールし、電話をかけてもらいました。その電話で本人確認後、15分程度経過したら海外のネットでもSony Walletを使用することができました。


ということで本記事ではSony Walletの具体的な使用方法について簡単にまとめておきました。

https://www.mameoisiiyo.com/wp-content/uploads/2020/01/plofile_icon.jpg
まめ

快適な海外ライフを!

また!